普段使っていたTwitterアカウントをロックされてしまいました。それの報告

Table of Contents
  1. 経緯
  2. 現状
  3. 思うところ
  4. 締め

経緯

今から4ヶ月ほど前、Twitterでアカウントロックが頻発していました
EUで新しく施行されたGDPR、これによって13歳未満の利用を禁止する利用規約に変更されました。それに伴いアカウント作成当時、まだ13歳未満の生年月日にしていたアカウントがロックされた……という話ですね

私もそれに引っかかりました
2012年から使っていたアカウントですが生年月日の西暦を’99にしたわけです。そりゃそうなる

まぁ4カ月も経ってからこんなことに引っかかるというのは間抜けも良いところです

現状

アカウントロックによって13歳未満だったが現在は13歳以上であるという回答でロック解除申請を投げましたが、ググった範囲ではその回答で解除されたという話はないのでおそらく復活することは無いだろうなと思ってます
2018年末に「解除の作業中です」と言うメールが来て、年明けた5月には「お待たせして申し訳ありません」と「ロック解除」といったメールが来て使えるようになりました

思うところ

そりゃ無いぜ

当時年齢の項目なんて無かったと思うから詐称もしてないのだ(Twitterアカウントに関しては)。遡及しないでほしいという完全にこっちの都合で考えるとそうなります
まぁTwitterに固執することはない……ない、から、まぁいいんですけど。情報とかそういうの全然入ってこなくなったんですけど。全く。えぇTwitter連携アプリケーションが開発できなくなったという不都合に遭遇しました。電話番号を登録しないと開発者に登録できないのですでに電話番号を登録してるアカウントをロックされて何もできなくなりました。電話番号いくつも持ってるオタクじゃないので本当に何もできない

締め

今後はマストドンで生きているかもしれないですが、もしかしたらブログ更新を再開する事になるかなと言う感じ。Twitterに書いてたようなコード片みたいなのとか自分の制作物とかまぁコード片みたいなのは下書きですませるかもしれないけど
マストドンは艦これに関してはそれの箪笥にいますがそれ以外はぱうーで動いてます。他はまぁ見ないです

Twitterはブログ更新の通知とかしてたアカウントだったり、今は気象庁の電文ツイートするアカウントになったサブが生きてるのでそっちにメッセ投げてくれたら多分応答します
メールも投げてくれたら多分返します。GitHubアカウントのメアドに投げてください

ほかにはdiscordとかあると思いますけどあまり見ないです