kPherox Blog

Mousecape – Mac OS X でマウスカーソルを変更する方法

Mac OS X でマウスのカーソル(ポインター)を変更できるアプリの紹介

Table of Contents
  1. インストール方法
  2. 使用方法
    1. aniファイルのpngへの変換
  3. Type 一覧
    1. Windows用aniとの関係

インストール方法

こちらのリンクから最新版の Mousecape.zip をダウンロードします(執筆時はPre-release版ですが0.0.5。Release版が出ればそちらを優先します)。リンク先でも”THIS IS NOT MOUSECAPE”と書いてある通りcursor flipは関係ありません
Releases · alexzielenski/Mousecape | GitHub

ダウンロードできたら展開。Mousecape.app をアプリケーションフォルダへ送ります
そして起動。Macの起動時に動作するようにしなくてもいい方は気にしなくてもいいですがMousecapeが起動したら、左上のMousecapeのメニューから [Install Helper Tool] をクリックしてください。インストールが完了すると [Uninstall Tool] になります

使用方法

  1. ⌘ Cmd+Nもしくはメニューバーの [File] > [New Cape] で新しいcape(設定)を作成
    New Cape 1
    New Cape 2

  2. 設定画面を開く
    • 新しく作られた Unnamed を右クリックしてEdit
      Edit 1
      Edit 2
    • 選択して⌘ Cmd+Eで設定画面を表示します
  3. 表示されたらNameを変更しRetinaにチェックを入れます
    Rename 1
    Rename 2

  4. 左下の+ボタンをクリックして Unknown を作り選択します
    Add Type

  5. Typeを Arrow に変更。あらかじめ用意しておいたカーソルアイコンをx1にドラッグしてください
    Change Type

  6. ウィンドウを閉じる時にSave
    Save

  7. 自分が決めた名前のCapeを適用する
    • ダブルクリック、もしくは右クリックでApply
    • キーボードショートカットは選択して⌘ Cmd+↵ return

設定を開いた時の最初のページのIdentifierはcapeファイルの名前になります。配布したりする場合は変更しておくといいでしょう

Typeを設定する画面のFrame、Frame Durationは、カーソルのアニメーションの設定になります。このツールではWindowsで一般的に使われている.aniファイルなどのカーソルアイコン用のファイルは使えないようですので一枚のPNGファイルを使ってアニメーションしてるように見せます。CSSスプライトをしているような感じ。例えば 32×32 のカーソルをアニメーションさせたいなら 32×64 32×96 32×128 といった具合に下に追加していき追加した数をFrameの数値に追加。Frame Durationで動く周期を設定できます。またそうした時にSizeをしっかり設定しておくのが大事です
CSSスプライトのアニメーションに関してはこの記事がどういうものか分かりやすいのでどういう風にアニメーションさせてるかよくわからない人はどうぞ。こちらのページで横に動いてるものが縦に動いてるイメージです
CSSスプライトとstepsを使ってアニメーション画像を作ろう | Webクリエイターボックス

aniファイルのpngへの変換

aniファイルを使う際にはPNGなどに変換する必要があります
その変換に使うツールはどれでもいいですがMacに元から入ってるフレームワークでは.aniファイルは読めないのでAutomatorでは変換できません

執筆時ではアニメーションをスプライトで出力できるアプリを知らないのでここではアニメーションしない画像を出力するアプリとしてInkscapeを紹介しておきます
Mac OS X | Inkscape

.aniファイルなどをこのアプリで開き、⌃ Ctrl+⇧ Shift+Eを押して適当な絶対パスでファイル名をつけて(Export as で指定してあげると楽です)、Exportをクリックするとファイルが出力されます。画像の解像度がおかしいときはImage Sizeを 32×32 以上にしてやればいいかと思います

Type 一覧

私がわかってる範囲ですので遭遇したことのないものはよくわかりません

またMacのデフォルトの状態は [Capes] > [Dump Cursors…] で出力できますがダウンロードできる状態でも置いておきます
Google Driveにアクセスしていただき com.apple.mousecape.dump.default.cape をダウンロードしてください

Alias
何らかの代わり?
Arrow
普段のカーソル
Busy
作業中。デフォルトでは水色の回転カーソル
Camera
-
Camera 2
-
Cell
-
Cell XOR
-
Closed
何かを閉じる時に表示される?
Copy
-
Copy Drag
ファイルなどを移動する時に表示される
Counting Down
-
Counting Up
-
Counting Up/Down
-
Crosshair
-
Crosshair 2
-
Ctx Arrow
-
Ctx Menu
-
Empty
-
Forbidden
ファイルなどを移動しようとする時に移動できないファイルの時などに表示される
Help
-
IBeam
文字列を選択する時や入力する場所にカーソルを動かした時に表示される
IBeam H.
-
IBeamXOR
-
Link
-
Move
-
Open
-
Pointing
リンクなどにホバーした時に表示される
Poof
-
Resize E
Windowで表示されないリサイズ?
Resize N
-
Resize N-S
-
Resize S
-
Resize Square
-
Resize W
-
Resize W-E
-
Wait
応答待ちなどで表示されるレインボーカーソル
Window E
おそらく最小サイズ時にウィンドウの右が拡大縮小できる時に表示される
Window E-W
ウィンドウの左右が拡大縮小できる時に表示される
Window N
おそらく最小サイズ時にウィンドウの上が拡大縮小できる時に表示される
Window N-S
ウィンドウの上下が拡大縮小できる時に表示される
Window NE
おそらく最小サイズ時にウィンドウの右上が斜めに拡大縮小できる時に表示される
Window NE-SW
ウィンドウの右上と左下が斜めに拡大縮小できる時に表示される
Window NW
おそらく最小サイズ時にウィンドウの左上が斜めに拡大縮小する時に表示される
Window NW-SE
ウィンドウの左上と右下が斜めに拡大縮小する時に表示される
Window S
おそらく最小サイズ時にウィンドウの下が拡大縮小できる時に表示される
Window SE
おそらく最小サイズ時にウィンドウの右下が斜めに拡大縮小する時に表示される
Window SW
おそらく最小サイズ時にウィンドウの左下が斜めに拡大縮小できる時に表示される
Window W
おそらく最小サイズ時にウィンドウの左が拡大縮小できる時に表示される
Zoom In
おそらくズーム機能で拡大時に表示されるもの
Zoom Out
おそらくズーム機能で縮小時に表示されるもの

Windows用aniとの関係

Windowsのaniでの種類との照合
領域選択、手書き、バック作業、代替選択についてはどれかわかりませんでした

通常選択
Arrow
移動
Arrow
利用不可
Forbidden
ヘルプ
Help
テキスト選択
IBeam
リンク選択
Pointing
待ち状態
Wait
斜め拡大、縮小1
Window NW-SE
斜め拡大、縮小2
Window NE-SW
左右拡大、縮小
window E-W
上下拡大、縮小
window N-S